NEWS

玄メモ改 Vol.001 「わかっている」ってナニ?

2020年6月1日

2007年以来、管理者 藤渕安生が現場で書き溜めたメモ。

「玄メモ」を多少修正し、「玄メモ改」としてアップします。

10年以上前のメモもございますが、現在も基本理念は変わらず運営しています。

———————————————————————————————–

玄メモ改 Vol.001 「わかっている」ってナニ?

■「ニンチショウ」「帰宅願望が強い人」。

そんなふうに呼ばれ、通っている人がいる。

■当初のデイサービスでは半日ともたず「ご利用できない」ということが続き、玄玄に依頼があった。

■実際にお会いしてみると、確かに、「帰宅願望が強い人」だった。

■「なにかをしていると落ち着いているが、手持ち無沙汰になると帰宅願望が出る」

ということだったので、それでも帰りたい気持ちになることも多いけど、今では、いろんなことを手伝ってもらっている。

■確かに1日に3~4回は「帰ります」と言い外に出て行った。

確かに1日に3~4時間は歩いていた。

でもそれがいつか、なんかフツーになっていた。

■そのうち「ここはこんなにたくさん女性がいるのに、私以外は全然動かないのよね」

と、私たちの頼りなさを心配してくれるようになった。

■その人の中の時代も、「バリバリ働いていたころ」に戻っているみたいで、

「そのころ暮らしていた場所の方言」が出てきて。

また、ご自宅では、表情が穏やかになったみたいだった。

■そんなある日の昼食後、ふと、その人がこう言った。

■「私はこうやってご飯食べて少ししたら、なんだか落ち着かなくなって”帰る”って言うのよね。そして一旦は外に出るんだけど1時間ぐらい歩いたら、なぜだかまたここに戻ってきて、お茶を飲んでお手伝いをして、そうしているうちにまた落ち着かなくなって”帰る”と言い出すのよね。うふふ」

「え?なになに?それ?」って感じで、少しあっけにとられて僕は聞いていた。

■そして、その日以来、その人は、いわゆる私たちの使う言葉でいうところの「徘徊」をしなくなった。

■関わるたびに、「ニンチショウ」ってなんなのだろうなって思う。

■「どこかで、わかっているのか」

■それは、「わかっている、わかっていない」なんていう、普通の概念さえぶっ飛ばしちゃうものがある感じがした。

■なぜ、あのとき、このコトバが出たのか分からないし、

その後、その人からこういったことを聞くことは二度となかったし。

本人にとっては、この発言なんて、あんまり意味の無いことなのかもしれないし。

■でもなぜ、その日以来「徘徊」しなくなったのか、僕にはまったくわからない。

■ただ、僕たちは、「徘徊」を無くそうとはしていなかった。

付き合えるところまで、その人の眼から見えているものを、その人の世界の中を。見てみたい、のぞいてみたいとは思っていた。

その表現し切ることのできない不安と、たどり着くはずのない立花の駅と、たどり着くはずのない自慢の我が家と、決して再会することのできない愛すべき部下たち。

ご自宅に向かう送迎車を運転しながら、「その角を曲がったとこの駅前でいいわ」、決してそこにたどり着けないもどかしさを、一緒に哀しんでいた。

■「わかっている、わかってない」の概念の向こう側で、

ニンチショウと呼ばれるひとのコトバがあるんだろうなぁ。

あ、コトバじゃないもんな。

その、通じ合えるなにか。

「いつだって、舐めてかかっちゃダメなんだよ」

その人から、そんなふうに言われている気がした。

■「言動の意味」なんて概念、ぶっ飛ばしてる。

■この人と僕たちがともに過ごしてできたこと。

「なんだか、自分はわからないことだらけになったけど、ここにくれば私の仕事があり、おしゃべりするお友達がいて、同じことを繰り返しているけど夕方家に帰れば妹が待っていて、夜もぐっすり眠れるわ。あぁ、毎日忙しくて大変よ」

こんなことなのかなぁと。

いまのこの場所が、この人にとって、自分自身を感じられる場所でありますように。

■「体力的には疲れないけど、精神的に疲れるわ!」

■今日も素敵な笑顔でスタッフの頼りなさを心配してくれている。

■利用者なのに、たくさん助けてもらってごめんなさい。

■今日は6月のいい天気だ。

2007年6月 藤渕 安生

プロ発見…!!

2020年5月26日

 

 

先日から余り毛糸でなんとなく始めてみたあやとり。
「昔やりよったねえ」と思い出話に花咲かせてつつ、あ〜でもないこ〜でもないと楽しんでいます。
そしてついに、あやとり名人発見しました…!!

「ああ、やりよったよ〜。はい、亀さん」
IMG_6929

 

「これは雨の中のおうち」

IMG_6930

 

そらでスイスイと動く指先の美しいこと!

一足早く雨の花。

2020年5月19日

IMG_6893

染め紙であじさい作り。
淡くて優しい色味に心和みます。
と同時に、風も爽やかで過ごしやすい時期の短さを感じますね…。
気持ち良いこの季節、今のうちに満喫しておきたいです。

菜園好調!

2020年5月13日

IMG_6869

なんだか一気に季節が進んで、植物の育ちも急加速してます。
ピーマンの小さな花が愛らしい〜。
今年の菜園は期待大です!

家時間、漫画時間。

2020年5月12日

IMG_2196

家時間のお供におすすめの漫画をご紹介。
「看護助手のナナちゃん」
広島のとある病院で、看護助手として働くナナちゃんの、とてもやわらかくてあたたかいお話です。
ナナちゃんがごく自然〜に交わしている患者さんとの関わりが、
わたしたちが日々大事にしたいことを改めて教えてくれます。
ネイティブな広島弁も心地よいです。

認知症の患者さんとの関わりの中で、とっても胸に残ったナナちゃんの台詞。
「こりゃ大仕事じゃ。でも今日は笑ってたから、よかった。」

心に染みます。
ぜひ。

 

今年も大作!

2020年5月8日

IMG_6843

最近あまり見かけない鯉のぼり。
雄大に泳ぐ姿に思いを馳せて、今年も立派に完成しました!

淑女の嗜み講座。

2020年5月7日

IMG_6828

洗濯たたみを指南くださっています。
本当に感謝です……。

ゴーヤはじめ

2020年5月1日

IMG_6824

今年もゴーヤ、はじめました!
まだまだつるが出ていませんが…これからネットを這っていくのが楽しみ。

日々是成長。

2020年4月21日

IMG_6811

利用者さんたちと種まきした百日草から次々と芽が。
まだまだかんわいい芽を眺めるのが、最近の小さな楽しみ。

DIY強化期間

2020年4月16日

IMG_6809 (1)

感染症対策の一環でみなさんに人気のおやつ作り休止中のため、DIY強化期間です!
本日のチャレンジは、巷でも人気の「アイロンビーズ」。

なんと、

これ、

ストローです!!!

普段あるものを使った楽しみ。日々発掘中。